« 非現実の王国で | トップページ | "COUNTRY QUESTIONS" »

2 weeks...

05_17_1_3

自分のブログにリンクしている、
友人のブログ。
その友人のブログにリンクされている「友人の友人のブログ」は、
僕は滅多に見に行かない。
(何となく「面倒くさい」、って理由)

でも先日、何となしに見に行ったその「友人の友人ブログ」はとても面白く、
結局けっこう過去までさかのぼって読んでみた。
その人は僕の友人の友人な訳なんだけど、僕は全く知らない人。
なんだか某大臣のセリフを思い出す。
僕の友人の友人は、武道家。

昨夜、何となく「面倒くさい」って理由で滅多に起動しない方のメールソフトの
受信メールをチェックすると、Casper & The Cookies のジェイソンからメールが
届いてた。4日前の消印。

「Hi JP。ジョナサンの新しいやつ出たね。聞いた?すげーいいよ!」

とのこと。
そんな情報は全く知らなかった僕。寝耳にジョナサン。
そんで早速CD屋さんへ買いに走ったが、こともあろうがすでに「売り切れ」。

店員さんに聞くと、
「初回入荷のジョナサン輸入盤は売り切れちゃいました。別ルートでの輸入盤は
たぶん月末に・・・」
とのこと。
残念。もっと早くジェイソンのメールをチェックしていれば・・・。

って旨を、ジェイソンに返信Send。
月末が待ち遠しい。

そのCD屋さんには「ジョナサンを巡る旅」と題したジョナサン関連コーナーが
設置されていて、僕はそのコーナーからダニエル・ジョンストンの初期音源集と
NRBQの4thアルバム、そして「REVOLUTION SUMMER」という映画のサントラを購入。
ジョナサンがサントラを提供したらしい。

ジャケだけを見ると、「この人がジョナサン?」って思う人がいるかもしれない。
この映画はどんな内容なんだろう。
05_17_3


05_17_2

ちなみに、
上の写真は若かりしころの
ダニエル・ジョンストン。
どことなく、キャスパージェイソンに
似てる気がする。

05_17_0


Jonathan_003
ちなみに、この人がジョナサン・リッチマン。
ジャケでも「僕、ジョナサン」と言っている。

|

« 非現実の王国で | トップページ | "COUNTRY QUESTIONS" »

コメント

Jonathanの新譜、Her Beauty Is、、の事だとしたら、
このアルバムはホント良いアルバムだと思います。
シンプルな編成で飾らないオンガクをありのままに演奏して録音した感じ。
ただしそれは素朴というものではなくて、
なんていうか辿り着いた先の光景というのか。

ウマく言えないけれど、
あとJonathanのオンガクを沢山観てきた訳ではないけれど、
とても好きなアルバムです。

投稿: ミサワ | 2008/05/19 09:48

そうそう、その「Her Beauty Is・・・」です。
もう聞いたんすか、いいなあ羨ましい。

「ジョナサンとトミー(Dr)の新しいサウンドだ!」
とジェイソンも言ってましたよ。

ああ、待ち遠しい!

投稿: kameda | 2008/05/19 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非現実の王国で | トップページ | "COUNTRY QUESTIONS" »