« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

夢見るADSL

Of_montreal_008_2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オブモントリオールの新作が出てました↑

ここしばらく、インターネットに繋がらなかった。
ウチの回線は、ADSL。非対称型ブロードバンドサービスだ。
なぜ非対称なのか?上りと下り速度が違う訳だが。構造は、よく分からん。
そういう回線サービス。山に登るみたいなもんだ。帰りは早い、みたいな。

なぜインターネットに繋がらなくなったのか?
ADSL信号が、突然ウチに届かなくなった。
理由は多分、ウチまでの通信状態が以前から良くなかったから。
8Mサービスだが、実際出てる速度は500kbps以下。
NTT局舎まで距離があるからか?もしくはNTT回線に問題が?
環境が悪いからか?要は「ADSLには向いてない」ってやつ。

そんな状態で、だましだまし5年位使ってきたが、ついに、切れた。
以前僕はADSLプロバイダで働いていたので、しかも自分の回線状況も知っていたので、
「ついに途切れたか・・・。でもあの状態で今まで繋がっていたのが奇跡だ。よく頑張ったよ。」
と、諦めた。
以前の僕なら、お客さんに

「お気の毒。諦めろ。他をあたれ。」
と言うかもね。内心。

しかし、復旧しなきゃならない。
インターネットが使えないのは不便だ。使えなくなって、改めてそれを実感。

それで、カスタマーサポートセンターに電話した。
モデムを交換して貰う。

しかし僕は経験上、「いや、直んねえよ。どうせ前から状態悪かったし・・・。」
と諦めていた。

後日モデム到着。新型のスタイリッシュなモデム。
早速手際よく配線する。
内心諦めながらも、「ランプよ、つけ!ついてくれ!」
と心から祈る。

しかし、ランプは消灯のまま沈黙。
やっぱりダメかー。ああどうしよう。サービス変更パターンかな。
あれ面倒くさいしなー。いっそ光にしようかな?でも工事とかあるしなー・・・

そう考えながら、ふて寝。以前の同僚にメールする。
「ついにウチのやつダメになったよ。そっちに電話しちゃったよ」とかいう内容を送信。
しばらく忘れる。

30分後、ふとモデムを見ると、

あっ!ついた!ランプ点灯! ADSL信号は、ゆっくりとウチに到着。

つーわけで、無事復旧しました。
原因は、モデムだったのかも。
あーよかったホッとした。電話してよかった。サンキュー対応してくれた人。

しかし僕は経験上、安心していない。
多分、また途切れるだろう。余命いくばくだ。
最新の機器での延命装置みたいなもん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インターネットに繋がってる内に、このブログのリンク集を見とこう。
魚群探知機duzzさんは、別サイト「リリカル・パスタ・ライダー」を開設。
魚群とは違った切り口の内容で面白い。
星野君は、毎日更新してんなー。すげえな。
ウムさんは、相変わらず飲んでんな。
矢野くん、関西ツアーおつかれ。こないだのQUEのライブ、サンサンより良かったよ。
岩手スガは、やっぱり更新頻度が落ちた。ところでオークションで落とせたの?
tinicarさん、こないだのリハではどうも。練習しときます。
cafelonシュンスケさんは、現在ライブで韓国に行っている模様。
Nero河合さんは、色んな人のレコーディングを手伝ってて忙しそうだ。
徳永さん、「わくわく冬支度」試聴しました。
そのルーファス・ウェインライト、聞くのは確かに怖いっすね。

つーわけで僕も繋がっている間に更新を。
ベストエフォート型のサービスを使っている以上、
僕も最大限の努力を!


あ~アメリカツアーが楽しみだ!
メイク中のケビン


| | コメント (2)

不良天使の呪文

Papas_fritas_001
「ポップは僕らを解放した」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陽はとっくに沈み、今日もいつもの帰り道を、ひとり歩く。

昨日も、おとといもそうだったな。改札をくぐり、家へまっしぐら。

もしかしてここ最近、同じ行動パターンかも、とふと気付く。

まるで蟻か蜂みたいだ。起きて、働いて、巣に戻り、寝る。

思い悩んだり、楽しい事を考えたりする余裕もないくらい。

チンパンジーだって、他人の毛づくろいをする位の余裕はある、ってのに。

縄張りを守る為に戦ったり、地位を保つ為に相手を蹴落としたり。

これじゃあまるで、猿以下。せっかく何億年もかけて進化してきた、ってのに。

こんなときは、天使でも舞い降りてこないかなあ。

肩をそっとやさしく抱いてくれて、安らかな気持ちにさせてくれる。

映画「ベルリン」みたいに。天使がオッサンでもかまわない。

性別は問わない。天使っぽければ、それでいい。

いつもの帰り道で、ふとそんな事を考えながら歩いていた。

いつもは脇目もふらず、ただ帰宅まっしぐらだったのに。

すると!街頭の下の曲がり角に、男が立っていた。

黒のロングコートにロングブーツ、頭にはバンダナを巻いている。

顔はしわで刻まれ、目はどこかうつろ。

タバコの煙が、ゆらゆらと街灯の光を昇っている。

見覚えがある姿。どうやらその男は、キース・リチャーズ天使。

僕の肩に手をまわし、しわくちゃの目で「どうだ?」とボトルウイスキーをすすめる。

「いや、結構です」 と、僕は同じく目で答える。

断られたキース天使は、「オーマイゴッド・・・」のジェスチャー。

肩をすくめる。

「オレはどんなときでも、一瞬で最高の気分になれる術を知ってるぜ。おまえさんはどうだ?なんならその方法、教えてやってもいいぜ」

フフン!得意げに彼は言う。

たぶん、僕も知ってるよ。でもまあ君みたいに、そんな自信満々ではないかもしれないけど。

今日なんて、レコファンに寄ってパパス・フリータスのCD買ってきたもんね。

「ポップは僕らを解放した」ってタイトルさ。その名の通り、スカッ!っとする曲満載だよ。

だから今んとこ大丈夫、間に合ってるよ。わざわざありがとう。

そう言うと、彼はタバコをもうひと吸い。僕らの周りには、もくもく白い煙が立ちこめる。

思い通りにいかなかったのが気に食わなかったのか。

彼はフン!とほくそ笑み、「よく言うぜ、あきれた!」、のジェスチャー。

そうだ、それならペリー君のとこに行ってきてくんない?

僕の知り合いのベーシストなんだけどね。

去年だったかな、池袋にオールナイトの映画を一緒に見に行ったっけな。

よくある三本立てのやつ。エリオット・スミスの追悼映画と、くだらないB級映画、

あとロビン・ウィリアムスがカウンセラー役の、有名なやつ。

1本見終わる毎に、「いや~、あれはつまんなかったね~」ってロビーの階段で話してたっけ。

SPIROとか、ペリー君のライブも何度か見に行ったな。

彼も年末のエレキベースのライブを見に来てくれたよ。

彼ストーンズ好きだ、って言ってたから、暇なら行ってあげなよ。

と言うと、キース天使は「うるせえ、オマエの指図で動きたくねえ」

といわんばかりの「チッ、」という表情。

その表情が気に入らなかった僕。

僕はロックンロールの呪文、「ワン、ツー!」と唱え叫ぶと、、

キース天使はあっという間に消えてしまった。タバコの吸殻だけを残して。

その吸殻を踏み消し、僕は帰宅。キース天使はたぶん、ペリー君の元へ。

ペリー君、ささやかながら、僕もみんなと同じように祈ってるよ。

もしあのオッサン天使がウザかったら、「ワン、ツー!」って言えば大丈夫。

あの呪文は、どんなときでも効果バツグン。知ってたかも知れないけど。

忘れてただけかもね。まあ、どこに行っても使えるはずだ。

いつでも 「解放」するときの、僕らみたいな奴にとっては最高の合言葉。

Papas_fritas_1


| | コメント (2)

クロース夫人がやって来た

Georgie_fame
ジョージィ・フェイムのイカすアルバム。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スウィンギング・ロンドンを代表するオルガン奏者、ジョージィ・フェイム。
ナイスアルバム「SEVENTH SON」からのジャジーでポップなナンバー、「HO HO HO」!

クリスマス・イブの夜。ジョージィはこんな風に歌う。

※以下歌詞より抜粋。

***☆*** ***☆*** ***☆*** ***☆*** ***☆*** ***☆***

クリスマスイブなのに、サンタは来なかった

みんなプレゼントを貰った  僕の靴下だけが空だった

一年間いい子にしてたのに  プレゼントは貰えない

そのときドアをノックする音が聞こえた

それはリボンを飾った クロース夫人だった

サンタは僕のプレゼントを用意していなかった事に気付き

もう何も残ってなかったから クロース夫人をよこした

客を寒さから守るために 自分の妻を差し出す事は

エスキモーの国では 何も特別なことじゃない

だからクロース夫人も 当たり前のようにやってきた

それが彼女たちの習慣

もし拒めば 彼女を傷つけることになる

そんな失礼な事はできないし

何より彼女は美しかった

あれは何年か前のクリスマス

今でも僕は サンタの鈴の音に怯える

クリスマスイブには 雪が降らないことを祈る

サンタのプレゼントは何か 僕は知っている

それはあの袋には 収まらないもの

彼に殺されるのが 怖くてたまらない

妻を返せと サンタは何度も手紙を送ってきた

だけど夫人は 若い男が好き

***☆*** ***☆*** ***☆*** ***☆*** ***☆*** ***☆***

えぇっ、こういう歌詞だったなんて!
「あぁ、いい曲だなあ。クリスマスに聞いたらさぞかし・・・・」
と思いながら聞いてた。

俺ヒアリングでは、

「クリスマスイブの夜にはみんなの所にサンタがやってくるよ。
HO HO HO!とか言いながら。
そっとプレゼントを置き、サンタはすやすや眠る子供たちを眺めながら、
すくすく育てよ!今夜は素敵な夢を・・・・」

とかでも歌ってんのかと思った。
実際どんな事歌ってるのかな?と歌詞カードを見たら、
オレ推測とぜんぜん違うじゃん。あさはかにロマンチックと思った僕が恥ずかしい。
ゆったりポップな曲調とはうらはら、歌詞はなんだかとても暗くて切ない。
こういう社会もあるんだよ、というか。

僕の期待を思いっきり裏切ってくれたジョージィ。
ますます好きになりました。
歌詞の内容はさておき、「HO HO HO」はとってもいい曲。
他の曲もイカしてる。
フーやキンクスより、ジョージィ・フェイムの方が「モッズ」って言葉が
ピッタリくる気がしてきた。
より 「モダン」な感じがする。 
モッズを卒業したら、次はモダンだな。
よし、オレもこれだ!(どうかな)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Georgie_fame_006
陽気な曲も歌うジョージィ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Georgie_fame_005
バシッと決めたジョージィ。


| | コメント (2)

陽が沈むまでのあいだ

Georgie_fame_002_1
日の出シリーズby BEULAH。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松飾りを飾っておくのは、15日までみたい。松の内、って言うんだっけな?
それまでは、もうちょい正月気分を。
といっても、今年の僕は全然正月雰囲気を味わってないので、
関係ないが。初詣もまだ行ってない。
実家から、年賀状が届いた。
2人は、33回目の春を迎えたそうだ。そんな文章が書いてある。
今までで、今年がいちばんいい内容だった。

今日は下北QUEに行って、カフェロンのライブを見てきた。
正月気分満載イベント。QUEの店員さんが、お雑煮やお餅、おとそを振舞う。
お客さんも大入り。僕は、きなことあんこのお餅を食べた。美味しい。
今年初、正月気分を味わう。
カフェロンの新曲も良かったな。歌い出しはピアノとボーカルだけなのに、
とてもキャッチー。心を掴む、曲の始まり。

Georgie_fame_001
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつのまにか出てた!instrumentsの新作。
久々に渋谷のワルシャワレコードに行ったら、こっそりと置いてあった。
ほんとは別のCDを買おうと思ってて、CD棚をしらみつぶしに探してた。
レコードレーベル別に分けて置いてあるので、
「しまった、どこのレーベルか調べてくるんだった・・」
と後悔しながらCDを一枚一枚探していく。
結局お目当てのCDは見つからなかったけど、とてもラッキー。
(しかし、そのCDはウチのCD棚にあった。これもある意味ラッキー。)
つーわけで、今そのinstrumentsを聞きながらこれを書いてます。
いいなー好きだなーこういう感じ。
ジョージア州の田舎町、アセンズのミュージシャンが集まったバンド。
instrumentsのリーダーは、Heater Mcintoshって人。
なんて読むんだろうね?ヒーザー・マッキントッシュ?
女性チェロ弾き。アメリカでライブを見たことはあるが、貫禄あるオバサンだった。
チェロを弾く姿に見惚れてしまう。また見れないかなあ。見たいなあ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

下北ツタヤとドトールが、今月末で閉店するそうだ。
残念。
僕はこれから、どこに映画を借りに、どこにコーヒーを飲みに行けばいいんだ?
下北周辺に住んでるくせに、限られた特定のとこにしか行かない僕。
そういう数少ない場所が無くなってしまうのは、残念だ。
でも、あのドトールはいつ行っても混んでるな。なんで閉店すんだろう?
下北開発と、なんか関係あんのかな?

つーわけで、下北ツタヤは只今半額セール中。
「before sunrise」と、「before sunset」を借りてきた。
これ、面白い。僕が作る恋愛映画トップ5なら、間違いなくトップだね。
魚群探知機duzzさんから勧められた映画。友達と映画の話になれば、僕も勧めてる。
「六ヶ月後にこの場所で、この時間に会おう」
と、お互い連絡先を教えず別れた2人。ここで「before sunrise」は終わる。
しかし結局2人が会ったのは、9年後。
ここから「before sunset」の始まり。
9年の歳月は、お互いの距離をどう変えたか?
「before sunrise」から、ほんとに9年後に撮影。
2人の外見も、当たり前だが9年分の年をとってる。
なので、とてもリアル。
sunriseはウィーン、sunsetはパリ。2人で街を歩きながらの「会話」がメインの映画。
9年経って変わる、会話の内容や話し方や仕草、価値観の変化も面白い映画。
そして何よりも、2人の絶妙な距離間。
sunsetのエンディングがとてもイカしてる。粋なエンディング。
下北ツタヤ周辺の方、半額中だから借りに行こう。
でも今は僕が借りてるので、今行っても無いよ。
もう一回見たら、返しに行きます。


アセンズの、奇妙で風変わりな人たち。
Georgie_fame_004


| | コメント (4)

NEW YEAR YER ! YER ! YER !

0102_1
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
あけましておめでとう!BYオーティス・レディング
力強い顔してる。パワフルだ。

0102_005
双子の2人の後ろに見えるのは、2007年初日の出

0102_003
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕が長年履いている靴のヒモが切れた。
7,8年くらい履いてんのかな?
しかも、こないだの名古屋、大阪ツアーの帰り道。
高速インターで休憩中に気付いた。
うわっ、縁起悪い!って思ったけど、何も起こらず無事東京に帰ってこれた。
新しい靴でも買ってこようかな。いや、靴ヒモ買った方がいいかな。
切れたと言えば、一昨年のボロフェスタの露店で買ったブレスレットが切れた。
約2年。2、300円にしては、よくもったもんだ。
ずっと付けてたものが無くなると、手首あたりがとても寂しい。
なので友人のお店で新しいブレスレットを買ってきた。
友人のオススメ。
おかげで僕の手首は落ち着く。すっかりお気に入り。

0102_002
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大晦日は、家でビーチボーイスのドキュメンタリー番組を見てた。
長く活動してるバンドって、いろいろあるんだね。

最近、動物園に行きたい気分だ。僕はイノシシに何を食べさせようか?

0102_001
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大晦日は蕎麦を食べるのをすっかり忘れてた。
いつもどおり、スパゲッティを食べてしまった。何か損した気分。
このジャケットで、NRBQはピザを焼いてます。しかも生地から作ってる。
イノシシには、ピザをあげよう。

0102_004

**************************************************************************************
魔法や奇跡やサンタクロースを信じるのは、その存在に気付くまで。
サンタクロースは小学校低学年の頃。
夜にふすまがそっと開いて、枕元にプレゼントが置かれたのに気付いた瞬間に、終わった。
サンタは終わったけど、他に信じるものはまだいくつか残ってる。
今年も「信じるかい?」でいこう。
そんじゃ今年もよろしくー。

0102_006_1
店員の強い押しに負け、ブーツを購入したジョナサン。

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »